« 肩の荷がおりた・・・ | トップページ | 座布団カバー つなぎ終わったぁ~♪ »

2009年10月26日 (月)

でかでかターバンの作り方

でかでかターバン=洗顔の友 です♪

003_7 001_9

材料
浴用タオル1枚、ソフトゴム

作り方
① タオルを折る位置を決めます。
   このターバンはタオルの幅を半分にして2重にして作ります。
   柄が中央にある場合は、タオルの端を中央に折りたたむようにします。
   柄によって折る位置を変えてください。
   無地の場合は、柄が中央にある場合の作り方が、
   一番作りやすいと思います。

002_2 003
折る位置にまち針をとめておきます。

② ①でとめたまち針を裏側からうちなおし(A)、タオルを中表に合わせます。
   耳をそろえて、端からまち針で押さえます。
005

③ 耳を切落とし、まち針(A)から端側に2cmのところにまち針(B)をうちます。
   まち針(A)~(B)間が、ゴム通し口になります。
   切落とした所から1cmくらいのところ、白線の部分をミシンで縫います。
   ゴム通し口は縫い残してね。
007

④ 縫い代を割って、ゴム通し口の周りの縫い代を押さえるために、
   四角くミシンで縫います。(白線部分)
   省略しても大丈夫ですが、縫っておいたほうがゴムを通す時に楽です。
008

⑤ 輪になっている部分が左右にくるように平らに置き、
   2重になっている上側を上下とも中央に向かって折ります。
010

⑥ 今度は下側を上下で合わせて、まち針で3ヶ所ほどとめます。
   この時、⑤で折った上側をはさまないように注意します。
011

⑦ 言葉で説明するのは難しいのですが・・・
   竹尺の辺りの、タオルの端から7mmくらいのところにミシンの針を入れ、
   返し縫をしてから縫っていきます。
013
014

最後のまち針辺りまで来たら、
内側からズリズリと⑤で先に折った部分を引きずり出して、
形を整えながら縫い続けます。
016
縫い始めたところまで縫ってしまわずに、
返し口として15cmほど手前で返し縫いをして糸を切ります。

⑧ 返し口から内側のタオルを引っ張り出すと・・・
   じゃんっ
   ドーナツ型になったでしょ?
019
そう♪ シュシュと同じなんだな~

⑨ 返し口の縫い代部分を内側に折りこんで形を整え、
   ミシンで端から3mmくらいのところを縫い合わせる。
   勿論、キレイにまつったら言う事なし!なんだけど・・・
   どうせ内側に入っちゃうので、まつるのは面倒だから
   ミシンでガガッと縫ってしまいます。
021

➉ ゴム通し口を目安に、キレイに形を整えてまち針をうち、
   端から2cmくらいのところをぐるりと一周縫います。(白線部分)
022

⑪ ゴム通し口からソフトゴムを通して、完成~
024

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ふと思い立って、ハンドタオルを半分に切って細長く縫い合わせて、同じように作ってみました。
写真右側のブルーのヤツ。
ヘアーバンドくらいの幅のものが出来たよ~
026
027

言葉で説明するのってムズカシイ・・・

わからない部分は気軽にコメント欄で聞いてくださいまし~。
コメント欄ではちょっと・・・と言う方は、下さいね。
hama212★nifmail.jp (← ★を@に変えてちょ)

クリックしてちょ応援してちょ
       ↓ ↓ ↓ 
     にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ

|

« 肩の荷がおりた・・・ | トップページ | 座布団カバー つなぎ終わったぁ~♪ »

手作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: でかでかターバンの作り方:

« 肩の荷がおりた・・・ | トップページ | 座布団カバー つなぎ終わったぁ~♪ »