« ブックカバーをもう一度 | トップページ | 裂き編みでポットマット »

2009年9月 2日 (水)

ブックカバーの作り方

025_2 単行本用

ブックカバーの作り方で~す

↓クリックすると大きくなります。
0
ダウンロードはコチラ→「book.pdf」をダウンロード

左上の黒く塗ってあるところは、縫ってから切り落とすので、最初は長方形に布を裁断してくださいね
表側を切り替えなしで作る場合は、布Cと同じ大きさに断ってください。

では、作りましょう~レッツラゴー

① 布を裁断する。
   布A(ピンクの大きい花柄)、布B(ピンクの水玉)、布C(白地に花柄)となっています。

② 布Aと布Bを中表に合わせて、端から1cmのところをミシンで縫う。
   開いて、ぬいしろは割り、アイロンをかける。
1

③ 布Aと布Bの切り替え位置にレースを縫いつける。
2

④ ③の上に布Cを中表になるように重ねて、布A側の端から1cmのところをミシンで縫う。
3

⑤ 外表に返してアイロンで整え、端ミシンをかける。
4

⑥ 布端から7cmのところに上下ともまち針をうつ。
5

⑦ まち針を基点に布Aは手前に、布Cは後ろに折り返す。
   折り返したら、まち針でとめていく。
6 7

⑧ 布Bの端から11cmのところに上下ともまち針をうち、まち針の布A側で、布Bと布Cの間にひもをはさむ。
     はさんだらまち針でとめる。
8

⑨ 布Bに出来上がり線を薄くかく。(黄緑色の線部分)
9

⑩ 赤い線の所(布端から1cmのところ)をミシンで縫う。
   ⑨で出来上がり線を書いた部分は、線の所を縫う。
   一部、返し口を縫い残しておく。
10

⑪ 黄緑色の○で囲んだ部分の余分なぬいしろをカットする。
11

⑫ 返し口から表に返して、アイロンで整え、返し口をまつる。
12_2 

~完成~

026_2 024_4

わかりにくいところ、ご意見、ご指摘はコメント欄にお願いします

クリックして応援してくださいね
      ↓ ↓ ↓ 
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ

|

« ブックカバーをもう一度 | トップページ | 裂き編みでポットマット »

手作り」カテゴリの記事

コメント

このサイズってコミックのサイズですか?
普通のジャンプとかちゃおみたいな大きいサイズのものですか?
回答お願いしますm(_ _)m

投稿: YUI | 2011年7月 2日 (土) 10時51分

YUIさん
コレは確か…小さい小説本サイズです♪
横10.5cm、たて15cmの本です。

違うサイズを作りたい場合、広告などで本に合わせて少し大きめのカバーを作ってみて、それに縫い代1cmを足して型紙にするといいと思います。
少し大きめにするのは、布の厚みを考慮して、と言うことです。

カバーをかけかえる必要がない場合(かける本が決まっていて、ずっとその本にかけておきたい場合)、両側とも袋状になっている形のブックカバーの方が、読むときにずれてこなくていいかもしれないです♪

投稿: ゆっきー | 2011年7月 2日 (土) 19時21分

回答、ありがとうございますっ
YUIは小学6年生で、
なぜかお母さんにミシンをゆずってもらって
最近、うまくまるぞ!
と気合入れてる最中で…
ブックカバーを作りたくて
聞かしてもらいました
よかったらこれからも分からないことがあったら
聞いてもいいですか?

投稿: YUI | 2011年7月 2日 (土) 21時55分

YUIさん
きゃー小6なの??
小学生の子からコメントもらっちゃったぁ~って、大喜び&舞い上がりのゆっきーです♪
こんな私でよかったら、何でも気軽に聞いてくだされ~

縫えば縫うほど上手になるはず♪
頑張ってね

投稿: ゆっきー | 2011年7月 3日 (日) 06時13分

ありがとうございます
いろいろ作りたいんですけど
布が買えない…
お小遣いの関係上…

やっとティッシュケースを上手に縫えて来たところです
布が小さくていいから縫い始めたんだけど…

これからは気軽に聞かせてもらいます

投稿: YUI | 2011年7月 3日 (日) 07時55分

YUIちゃん
お小遣いで布を買うのね~エライ!!
練習用なら、小さくなっちゃった服や、お母さんが着なくなった服もオススメかもだよ~ん♪

投稿: ゆっきー | 2011年7月 3日 (日) 08時00分

そうですねっ

でも、小さい友達に回されることがたびたび…w

お小遣いをもらう理由が

何でも(まぁ一部を除いて)お小遣いで買うこと!

だから…

投稿: YUI | 2011年7月 3日 (日) 09時05分

YUIちゃん
なるほど~。
YUIちゃん、しっかりさんでステキだわ♪
がんばー

投稿: ゆっきー | 2011年7月 4日 (月) 09時23分

しっかり者!?
全然違います
今日からお手伝いして
お金貯めて
大きい布かって
お母さんに誕生日プレゼントを
内緒で作るんだけど…
何作ったらいいと思いますか

投稿: YUI | 2011年7月 5日 (火) 06時28分

YUIちゃん
お母さん、喜ぶだろうなぁ~
思いつくものと言えば・・・エプロン?
お母さんがどんな形のエプロンを使っているのかわからないけど、腰から下に巻くギャルソンエプロン(カフェエプロン)だったら、直線縫いで出来ちゃうの。
紐が難しかったら、市販の紐を縫い付ければ大丈夫だし♪
ダブルガーゼを2枚重ねて作るハンカチも、実用的でいいかなぁ。
どうだろう?

投稿: ゆっきー | 2011年7月 5日 (火) 09時25分

じゃあ、カフェエプロン作ろうかな
すぐ出来るかな…?
もうすぐ誕生日なんだけど…

投稿: YUI | 2011年7月 5日 (火) 17時27分

YUIちゃん
このサイト、作り方が丁寧に説明されてる~♪
http://allabout.co.jp/gm/gc/53223/
見たことあるかなー?

コチラも説明あり↓
http://www.hoppelfin.com/howto/goods03.html

縫う距離は長いけど、作りが単純だから、仕上がりも早いと思うよ♪
カフェエプロンって、簡単に言うと長方形の布に紐をつけた感じだから

投稿: ゆっきー | 2011年7月 6日 (水) 05時38分

お母さんに「カフェエプロンって使う?」って聞いたら「使ったことあるけど使い勝手悪いからあんまり使えへん」っいわれた…

だから作らないことにしました
ゆっきーさんごめんなさい…

でも、一応質問!!!

キルト芯←漢字間違ってるかも)ってなんですか?

投稿: YUI | 2011年7月 6日 (水) 17時39分

YUIちゃん
いいのよぉ~エプロンって好みがあるし♪

キルト芯は、表布と裏布の間にはさんで使う綿状の芯で、パッチワークキルトなどでよく使われているもの。
うーん、わかりやすく言うと、キルティング生地の布の間に挟まっているヤツ。
表布・キルト芯・裏布と3重にして使うと、ふっくらするんだ。

投稿: ゆっきー | 2011年7月 7日 (木) 09時16分

そうなんだっ!!!

ありがとうございます♪

投稿: YUI | 2011年7月 7日 (木) 19時16分

YUIちゃん
どういたしまして~

投稿: ゆっきー | 2011年7月 8日 (金) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブックカバーの作り方:

« ブックカバーをもう一度 | トップページ | 裂き編みでポットマット »